子いぬ 離乳期~1歳 妊娠後期~授乳期 中粒 チキン

子いぬの健康を考えたおいしい健康管理フード

毎日の食事が愛犬の体をつくるから、 美味しくて安心して与えられる食事を選んであげたい

育ちざかりの子いぬとたん白要求量が高い母犬に、栄養バランスに優れ、美味しくてヘルシーな鶏肉を使用しています。
製品の酸化を防ぐため、ビタミンEを使用しています。製品の色調を調整する着色料や発色剤は使用していません。

DHA配合
DHA(魚油由来)で、子いぬの健康的な脳の発達をサポート。
食べやすいドーナッツ粒型
お腹の敏感な子いぬ期のため、高発泡で食べやすいドーナッツ型粒を使用し、お腹の健康維持をサポート。
子いぬに必要な栄養素を配合
健康な歯と骨を維持するためカルシウム配合。また、子いぬに必要な栄養素で母乳にも含まれるタウリン配合。
抗酸化成分で健康を保ち免疫力を維持
抗酸化成分のリコピンを含むトマト、ビタミンE・Cを配合し、本来の免疫力を維持。
5成分配合でお腹の健康維持サポート
マンナンオリゴ糖・乾燥チコリ・酵母・ビートパルプ・ユッカ抽出エキスの5つの成分で、 腸内環境に配慮し、お腹の健康維持をサポート。
健康な皮ふと美しい毛艶の維持
必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸・ オメガ6脂肪酸や亜鉛等の栄養素をバランスよく配合。

原材料

鶏肉、コーン、鶏脂、米、ビートパルプ、たん白加水分解物、魚油(DHA源)、乾燥全卵、大豆レシチン、酵母、全粒亜麻仁(オメガ3・6脂肪酸源)、乾燥トマト(リコピン源)、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、タウリン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(リン、ナトリウム、クロライド、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

保証分析値

  • たん白質

    27%以上

  • 脂質

    16%以上

  • 粗繊維

    5%以下

  • 灰分

    9%以下

  • 水分

    10%以下

標準分析値

  • カルシウム

    1.2 %

  • リン

    0.8 %

  • ナトリウム

    0.45%

  • DHA

    0.10%

  • タウリン

    0.12%

  • ビタミンE

    150IU/kg

  • オメガ3脂肪酸

    0.66%

  • オメガ6脂肪酸

    4.54%

代謝エネルギー

371kcal/100g

給与量

        

給与方法/1日あたりの量(g) 200ccで約100g

犬の体重 離乳期~3ヶ月 3ヶ月~6ヶ月 6ヶ月~9ヶ月 9ヶ月~12ヶ月
1kg 65 60 45 35
3kg 150 135 105 80
5kg 150 135 105 80
5kg 220 200 155 120
10kg 370 330 255 205
15kg 500 450 350 275
20kg 620 555 435 340
30kg 840 755 590 465
45kg 1025 795 630
45kg~ 795~ 630~
      体重5kgあたり65gずつ加える 体重5kgあたり50gずつ加える
  • 200mL計量カップ1杯で約95gです。
  • ●愛犬の体重に合った適切な量を1日2~3回に分けて与えてください。
  • ●食事の量は環境や運動量によって異なります。上の表を目安に、愛犬の体調に応じてフードの量を調整してください。
  • ●新鮮な水をいつも飲めるようにしておいてください。
   
犬の体重 妊娠後期(妊娠6~9週間位) 授乳期
1kg 35 65
3kg 80 150
5kg 120 220
10kg 205 370
15kg 275 500
20kg 340 620
30kg 465 840
45kg 630 1140
45kg~ 630~ 1140~
  体重5kgあたり50gずつ加える 体重5kgあたり95gずつ加える
  • 200mL計量カップ1杯で約95gです。
  • ●妊娠中は、上の表を目安に、愛犬の体重に合った適切な量を1日数回に分けて与えてください。
  • ●授乳期の給与量は、与える母乳の量によって異なりますので、上の表を目安に給与量を調整して1日数回に分けて与えてください。
  • ●新鮮な水をいつも飲めるようにしておいてください。